2007-08-17 酷暑避暑汗ビショビショ東北ツーリング その2

さてと昨日の続きといった感じで


3日目
AM5:30にむつ市を出発して、朝日に染まる津軽湾を眺めつつ、ひたすら大間崎を目指して走り続ける。

そして、AM6:45。本州最北端の地。大間崎に到着!

ベタに、記念撮影などしてしまいました(笑)
その後、下北半島の山間部を走る県道46号線を走り、再びむつ市に。
ここで、休憩しつつ、自分は、悩んでいました。
それは、、、
青森県新郷村戸来に行くべきか否か。
なんせここには・・・


って事で、悩みに悩んだ結果、戸来へGO!
そしてそこに待っていたのは・・・
イエス・キリストのお墓(笑)

ねっ。皆さんも青森に行ったら、きっと、せっかく青森まで来たんだし観てみようかな。しかし、あまりに微妙な・・・
と悩みませんか???
自分は、行きましたよ(笑)
うんうん。きっと。いえいえ。間違いなく、キリストはこの戸来に来ましたよ。
来た筈!だってね、お墓もあるし(笑)
そして、この戸来にはキリストのお墓だけではなく・・・・


って事で、同じ戸来にある、もう1つの素敵なスポットへ!
先ずは、

こんな林道を走って、

こんな獣道のような所を10分ほど登山。死ぬ程疲れましたが・・・
そこに現れるのは・・・

はい。こんな石。
こ、これは、、、ピラミッドです・・・皆さん、ピラミッドですよ~~~~~~ただの石じゃない!
大神石ピラミッッドです・・・
ピラミッドなんだよ・・・こ、こ、こりゃ本物だな・・・・・・・・
丁度、横浜から来たというご夫婦もこのピラミッドを見に来ていたのでお互いに

記念撮影大会(笑)
まぁ、キリストの墓にピラミッド。猛暑となったこの日本列島の中、ひんやりとした空気を体の中から感じられたんでよかったかな。。。
しかし何故か、旅の疲れがどっと出てきたような気も(笑)
そんな訳で、まだまだ青森にはミステリースポットが多数あり、行こうかどうか悩んでいましたが、
あくまで、旅の疲れが出た。って事で、それらはパスして、目的地の1つに設定していた遠野に向かってひた走る。
しかし、岩手県釜石市で夕暮れ。駅前のビジネスホテルに泊まり、近所の赤提灯でチョイ呑み。
もつ焼きを食べつつ、酔い夜と。
青森~岩手と走ったこの日の走行距離499km。


4日目
AM5:30に釜石市を旅立ち、30分程走って遠野へ到着。
といっても、遠野は昔から憧れていた場所なんで、いつの日にか、数日間滞在してゆっくり観光したかったんで、この日は下調べ的にさらっと走って、岩手県花巻市へ。
花巻市。といえば、やはり、宮沢賢治!
自分、小学生の頃から宮沢賢治が好きだったもんで、今まで何度か宮沢賢治記念館に立ち寄ろうと試みたんですが、その都度、開館時間を外してしまった為に、中に入る事が出来ませんでした。
が、今回、やっと!

宮沢賢治記念館に入館する事が出来ました!!!
けど・・・
なんざんしょ・・・
今まで入れなかったが故に、期待を膨らませすぎたのか???
感想は、、、いまいち。
自分の頭の中では勝手に、初版本や、自筆原稿や手帳などが多数展示。と思い込んでいたんですが、どうやら現実は、初版本は皆無。自筆原稿はちょっぴり展示。といった感じだったようで。
まぁ、賢治が愛用したルーペや楽器類を観る事が出来たので良かったかな???
宮沢賢治の文学的な展示物として考えると、普通に、宮沢賢治全集を全巻読んだ方が参考になると思われます。ちょっと展示物の内容が浅くて残念。なんだけど、なんとなく、宮沢賢治ってどんな人?て方にとっては、宮沢賢治記念館はとても好い取っ掛かりとなると思われますんで、そんな方は是非!岩手に行った際には立ち寄ってみて下さい!
そんな感じで、ちょっぴり脱力感。
こうなったら、観光なんかしてないで、自分らしく、走って走って走りぬきますか!っと、岩手の山間を走る国道を選択して、岩手の農村を眺めつつ気持ちよ~く走っているうちに、気付くと宮城県の松尾芭蕉の俳句でも有名な松島も通り越していて、仙台市内に突入してました(笑)
仙台市内で国道4号線を走っていたら、渋滞・・・しかもこの暑さ・・・
もう耐えられない。となり、新たなテーマというか挑戦。仙台からは、国道を使わずに帰宅!
ここからは地図と睨めっこしながら入念にルート選定しつつ自宅へ向かって走り続ける。
何とか、国道を使わずに福島県いわき市に辿り着いたところで時刻はPM6:30.
ビジネスホテル(かなりボロイ)に泊まる事に。近所の赤提灯に入ったら、「何もあんな酷いホテルに泊まらなくても。もっと安くていいホテルなんていっぱい近所にあるのに!」と、衝撃的な話を聞かされ、チョイと自棄酒。酔くない夜となったようで・・・だって、部屋が5階なのに、エレベーターすらないし。
酔っ払いになった自分には、部屋に辿り着く頃には汗だく。となって、酒抜けてましたから(笑)


そんな感じで、岩手県~宮城県~福島県と走りぬけこの日の走行距離は484km。


5日目
最終日となったこの日は特に書く事無し。いわき市から自宅まで。ただひたすら、国道を避けて走り続け、途中、道に迷って何故か、お墓の中の道路など走ってみたり、道というより、田んぼの畦道なども走るはめになったり、何とか無事、AM11:30に帰宅。
これを読んでいる方にとってはつまらないと思うでしょうが、しかし、自分的には仙台から481kmの道程を国道を使わずに走り遂げた!という充実感が満ち溢れていました!
この日の走行距離。247km


そんな5日間の総走行距離2279kmのよく分からないツーリング。
何だかんだと、当初の目的の「避暑」とはなりませんでしたが、楽しい時間を過ごせました!
来年のGWは何処にツーリング行きましょか。と、地図を早速眺めつつ、今夜も酔い夜。
オヤスミナサイ