2010-08-27 みちのく未知の道  山形県 その2

みちのく未知の道ツーリング2日目。

この日の第一目標。
山形~宮城にまたがる、蔵王エコーライン。
蔵王高原を走るこの道、今まで、東北ツーリングの際、何度か走ろうと思っていたのに、中々、ツーリングルートに組み込めずに走れなかった道でした。
念願叶い。
と言った感じの今回。

喜び隠さず、はっちゃけモードで、早朝から走り出す。とすぐに実感。
盆地の日の出は

四方山に囲まれているので、日が顔出す時間が、遅いんですよね。

っで、早朝なので、道は物凄く空いている。いや、ほぼ、車が走っていない状態なので、あっという間に

蔵王エコーラインへ突入!
いや~、期待を裏切らない、走っていてとても気持ちが良い道で、景色眺めつつ、夢中で走っちゃいましたよ。
車が全く走っていない時間だったもんで、適当に道端でベスパをとめて飲む煙草   いや

ミルクティーの美味しい事と言ったらね(笑)
エコーライン、本当に良い道。
テンションあがって走っているうち、目に飛び込んできたのが、眼下に広がっている

ちょっと分かり辛いかな?

雲海!
ヒャッホ~!
テンション最高潮。
雲海ですよ。雲海。雲の海!あれっ?しつこい?
だって、自分、雲海大好き人間なもんでね。
飛行機にも乗らない、山登りもしない自分にとっては、綺麗に広がる雲海を見れる機会って、殆ど無いんですよね。
幼き頃に初めて雲海を見て以来、雲の上にいる自分っての$#%&~=I(U
まっ、熱く語ってもしょうがないか(笑

兎に角、これだけで、今回のツーリング、走った価値ありましたね!
大満足。
っで、辿り着いた

刈田岳山頂。
お釜と呼ばれる

噴火口、いいね。最高!
そしてやはり、山頂から眺める

写真じゃ分り辛いけど、眼下に広る見渡す限りの雲海。
誰もいない山頂で、独り、30分程、雲海眺めて良い時間。
朝一番で走った甲斐がありました。

とても大きな満足。
そんな思いを抱きつつ、宮城県側に下りはじめましたが、走りつつ、重要な事に気付いてしまったり。。。
あの、雲海、素敵な奴なんだけど、広がっていたのは、、、宮城県側。。。
あれま・・・
と思いつつ走るとやはり、グングンと近づいてくる、、、

雲海。
そうだよ。そうね。そだろよ。
雲海へ、突入・・・
した後は、当然・・・

曇り空。
雨も、チョコチョコとパラパラと。
上から見ていてあんなにテンションをあげてくれた雲海だけど、もぐってみればね(笑)
何事もそんなもんかな?

っで、大問題が。
宮城県側に来たのはいいんだけど、この辺って、結構、走った事がある道ばかり。
しかも、国道4号とか、国道6号とか、テンション上がらない道ばかり。
以前、宮城県仙台市からは【国道を使わない】という縛りで茨城県まで帰って来たこともあったりするので、かなり細かい道も、走った事があったりするんですよ。
どうしようか。
と休憩しつつ地図眺めていたら、あった!
ありました!!!
南下するルートの中で、いまだ走った事がないルートが。
国道349号線。
宮城県柴田町と城県水戸市を結ぶ国道です。
走り始めは

阿武隈川沿いを走り、
途中、

阿武隈高原を走る事が出来る道。
しかし残念な事に、結構な頻度で市街地を走る場所があるから嫌気さしつつ、それでも、一日目の奥会津と同じで、何も無い山間の山村を走るのは、自分としては、好きな道。
色々な集落を駆け抜ける際、建っている家の造りや、農作物の移り変わりを眺めていても、楽しめます。
集落によって、家の造りって特色があって、面白いんですよね~。
少ししか離れていない隣の集落なのに、屋根の形が全然違ったり。
長い年月をかけて、それぞれの集落で独自に進化してきた建物達。
これらを、いっきにパラパラ漫画の如く変化していく様を眺めて走るってのも、自分の中のツーリングの楽しみの一つです。
まっ、これに関しても、力説はしません。
共感して頂かなくても結構です。
分かっていますよ。自分が好きな物って、。少しずれているって事は(笑)

建物だけではなく

福島県二本松市の杉沢の大杉なども見てきたり。
樹齢、600年とも1000年とも言われている杉の木。
天然記念物との事。
凄いですよ。
この杉。
1本、ボカンと規格外なスケールで建ち聳えています。
よく、この長い年月の中、雷に打たれて焼けたりしないで生き残ってきたもんだと感心してしまいますよね。
当然、これだけ長く生きていると、赤ベコの如く、伝説付きの大木ですよ。
実は過去に、人の姿に化けた事あり。
名前は お杉。
精顕という男性と恋に落ち、京の都へ。
お伊勢参りした後、この地へ戻り、子宝にも恵まれたとの事。

なんだか、伝説と呼ぶには、普通ですね(笑)
っが、普通が故に、心温まる、まんが日本むかしばなしで良い感じ。

この国道349号線とは、水戸まで走りきらずに、福島県棚倉町でサヨウナラ。
栃木県道60号線へ。
途中、自分にしては珍しく、コンビニで昼ごはん。ではなく、

そばよしという手打ち蕎麦屋さんで、


vespa専門店 K.B.SCOOTERS ベスパの修理やらパーツやらツーリングやらあれやこれやと
kbscooters.exblog.jp ブログトップ | 投稿 | 設定
カテゴリ:ツーリング( 94 )
書きはぐり結果ブラックツーリング by KBの遠藤
[ 2011-06 -30 23:07 ]
適当ツーリンング。ボケッと懐かしく切なく 2日目
[ 2011-05 -21 23:58 ]
適当ツーリンング。ボケッと懐かしく切なく 1日目 by KBの遠藤
[ 2011-05 -21 00:09 ]
茶碗Oi!ツーリング by KBの遠藤
[ 2011-02 -25 23:48 ]
房総灯台ツーリング その2 by KBの遠藤
[ 2011-01 -29 11:14 ]
房総灯台ツーリング by KBの遠藤
[ 2011-01 -28 23:21 ]
読んでもつまらないツーレポ by KBの遠藤
[ 2011-01 -14 00:08 ]
信州寒雨ツーリング by KBの遠藤
[ 2010-10 -28 19:54 ]
試運天狗党な休日 by KBの遠藤
[ 2010-10 -15 00:56 ]
みちのく未知の道 8/26 by KBの遠藤 
[ 2010-08 -28 00:41 ]
▽ この カテゴリの記事をすべて表示
<<< 前へ12345次へ >>>
書きはぐり結果ブラックツーリング by KBの遠藤
編集 | 削除
昨日は定休日。
お散歩ツーリングに行ってきたんですが、それをネタにするにはあまりに間が悪いと言いますか、なんというか・・・
今日は長野で震度5強の地震があったようですね。
死者が出る事なかったようなので何よりでした。

あっ、そんな事とも関係あるような無いようなね。
昨日行ったのは、茨城県の
f0225627_221511100.jpg
鹿島神宮と
f0225627_22154991.jpg
香取神宮。
この二社に共通しているのは、共に要石と呼ばれているナマズを抑えつけていると言われている石がある事。
f0225627_22165155.jpg
鹿島神宮の要石。

f0225627_2217884.jpg
香取神宮の要石。
まっ、そういう事です。。。
要石に絡めて地震ネタをチョロチョロ書こうと思っていましたが、ブラックすぎるタイミングなんで無かった事に(苦笑)

ツーリング自体は、どちらの神社も、暑さをぐっと押さえてくれる木々に囲まれていて
f0225627_2219657.jpg

f0225627_22203364.jpg

f0225627_22204430.jpg

f0225627_22205310.jpg

涼しだけではなく、心落ち着く良い時間が流れていきました。
っで、用事があったのでさっさと帰ってきたんですが、タイミングが悪くて、用事を済ます事が出来ずに夕方から時間を持て余し、ついつい、暑かったもんだから缶ビールなど飲み始めてしまい、そのまま、夜まで飲み続けて、、、ペロンペロンの駄目人間。

しかし本日は早起きして、遂に、あいつを、乗る事無く封印されていた
f0225627_2226363.jpg
自転車引っ張り出して、手賀沼サイクリングで汗だくでサラバ体内のアルコール。
これから、2日に一回、早起きして手賀沼サイクリングなどしようかと。
20km位なもんで、丁度良い距離。
そんな手賀沼沿いサイクリングロードを、これは良い方のタイミングで、橋輪社長がブログに書いていました。

橋輪Blog
http://hashirin.com/

そんな橋輪社長から、今日は素敵な頂き物を2つも
f0225627_2232689.jpg
トランペットと
f0225627_22322556.jpg
ギター!
共に橋輪社長が幼き頃に使っていた品のようです。
ギターがいかしていました。
ウエストミンスターという昔の日本のメーカーのレスポール。
1978年製。
ネットでこのギターの事を調べてみたら、結構っつうか、かなり面白いギターなんですね~。
レスポールの格好しているのに、ボディーはなんと、ソリッドではなくホーローボディーとの事。
しかも、
f0225627_22514930.jpg
ピックアップが、ハムバッカーのふりした、シングルコイル。。。
もはや、レスポールの格好をしている意味はあるのか?
という疑問が湧いてきますが、そこがジャパンビンテージのイカシタ所なんですよね~。
まだアンプから音だしてないから分からないけど、スッカスカの、ペランペラン系の音が出そうですね(笑)
自分、古なペラペラサウンドが好きだから、結構期待しています。






しかし、自分、ギターが全く弾けないんですが(笑)
グレッチのホワイトファルコン筆頭に、4本くらい持っています。が、、、弾けません・・・
練習しようかな。

などと無駄な事を思いつつ、今夜はこれにて。
これから手賀沼サイクリングの際は、頂いたトランペット背負って、手賀沼沿いで練習してみよ(嘘)
サラバ

もっと読む

▲ by kbscooters | 2011-06-30 23:07 | ツーリング
適当ツーリンング。ボケッと懐かしく切なく 2日目
編集 | 削除
2日目 5/19

福島市のビジネスホテルを出発。
最初に行ったのは、駅から少し走ったところにある
f0225627_1884791.jpg
小学校。
自分が通っていた小学校です。
本当に、校舎の外には全く人影が無いんですね~・・・
その他、住んでいた場所の周辺やらにも立ち寄ってみました。
っが、懐かしさなんて殆どありませんでした。
それはそれはビックリする位の勢いで。
どうやら自分、とてもお馬鹿なようで、住んでいた当時の事、殆ど覚えていなかったみたいです(笑)
懐かしく思えたのは
f0225627_181342.jpg
街を取り囲む山々の姿かな~。
後は、当時の同級生の事などは覚えていますが。

色々と切ない気分にはなったりしつつ、取り敢えず、走りますか。
という事で、2日目のテーマは、有料道路巡り!
福島市から、会津、そして栃木県の有料道路を走り回って帰宅しようかと。
最初は
f0225627_18162622.jpg
磐梯吾妻スカイライン。
途中、
f0225627_18165787.jpg
山肌からガスが噴き出していたりして、中々盛り上がりますね~!
f0225627_18173089.jpg
残雪残る中走ってワッハハ~イ!
気持ちよかったです。とても。
お次は、磐梯吾妻レイクライン
f0225627_18201995.jpg
湖で休憩。
次!磐梯山ゴールドライン。
f0225627_18211523.jpg
新緑に包まれながら快走。
ここらで気付きました。
観光客の姿が、全く見当たりません。
会津は放射能問題が無いのに観光客が全然来ない。なんてニュースやっていましたが。
本気で、人の姿がありません。
会津で立ち寄った
f0225627_18253273.jpg
会津藩校の日新館、以前来た時は観光バスなど何台も来ていて賑わっていましたが、今回は、なんと、自分一人だけな状況。
日新館を独り占め!
なんだけど、ここ、マネキンで
f0225627_18275257.jpg
当時の様子を再現しているんですが、自分一人しかいないと、なんとも不気味と言いますか
f0225627_18282523.jpg
シュールな光景と言いますか、どうにもこうにも、居心地悪かった事だけは確実ですね(笑)
因みに、この日新館に作られている
f0225627_18293126.jpg
お堀、日本最古のプールとの事ですよ~。

幕末の会津関連史跡を何箇所か巡ったわけですが、一番驚いたのが
f0225627_1842736.jpg
説明不要な、会津といったらな白虎隊のお墓。
ここも、殆ど人がいませんでした。
飯盛山の白虎隊自刀の地から
f0225627_18434427.jpg
眺める
f0225627_1844753.jpg
若松城、静かに独り眺める事が出来ました。
本当に、人がいないんですよね。
これ、後数か月こんな状況が続いたら、観光産業が壊滅状態となるんじゃないでしょうか。
日本中の観光地が人が来なくてピンチだと言っていますが、本当にヤバそうですね。
会津から栃木に抜けて、栃木でも有料道路を走る予定でしたが、栃木の有料道路は、ルート選定を間違えて通りはぐってしまいました。。。
途中、遅い昼食などを。
とおもっても、何処のお店もやっていなくて、やっと入れたのが、ベタ~な感じの、ドライブイン。
メニューの選択肢も殆どなく、諦めつつ頼んだ
f0225627_2243675.jpg
カツ丼、食べてみたら、かなり意表をついて美味しくビックリ。
嬉しい昼食となったり、道の向こうの森の中、かなり良い感じの
f0225627_2262215.jpg
神社を見つけて、
f0225627_2264227.jpg
石段チェック!
点数は
f0225627_227414.jpg
92点!
かなり自分好みの良い石段でした。
っが、一つ、惜しいポイントが。
それは、人が日々歩いているってな気配が薄かったんですよね~。
もう少し人の気配を感じさせてくれたら100点満点に近かったんだけど。
といっても、好みの石段に会える機会って中々ありませんからね~。
嬉しい瞬間でした。

ってな感じで、予定したルートをずれても楽しみつつ走れましたが。
今回のツーリング、なるべく地図を観ないで適当に走ってみましたが、やはり、地図を見るってのは、大切かもしれませんね。
予定と全く違う事になっちゃったし。
まぁ、それはそれで悪い事ではなかったんだけど。
次回は、キチンと下調べしていこうかな~と思ったり。
来月は何処に行こうかな~。
今からツーリングマップ眺めておかなきゃ駄目ですね~。
それにしても、未だに、一泊二日って、中途半端で何処に行ってよいのやら、中々決まりませんね~。
今回のツーリング、走行距離は二日間で751km。
かなり控えめ。
次回は、もっと距離走ってもいいかな~。
そんな事を思いつつ今夜はこれにて。
オヤスミナサイ

▲ by kbscooters | 2011-05-21 23:58 | ツーリング
適当ツーリンング。ボケッと懐かしく切なく 1日目 by KBの遠藤
編集 | 削除
2連休で行って参りましたツーリング。
今回の目的地は、茨城・栃木・福島の県境。
目的地にたどり着く前に
f0225627_1630825.jpg
茨城県大子町。
以前立ち寄って写真撮影したのに、画像データが行方不明になっていたので、再度、写真を撮るために
f0225627_1631307.jpg
こんな倉に。
これ、水戸藩郷校 文武館文庫。
残念な事に
f0225627_163848.jpg
ここにも震災の傷跡が・・・
この文武館、天狗党も関連していたりします。
っが、だれも興味がないだろうから端折りま~す(笑)
っで、ここのすぐ近所には
f0225627_16391114.jpg
こんな神社があります。
f0225627_16393548.jpg
蒟蒻神社。
この大子町、江戸時代、ここに住んでいた藤右衛門さんの発見により、日本にコンニャク革命をもたらした、コンニャクにとって記念すべき土地。
そして、革命はコンニャク世界だけではなく、コンニャクで潤った資金で幕末水戸の志士達を支援して、日本という国に革命が()’&%E$&'()'()=

まっ、この辺も、だれも興味がないだろうから端折りま~す。
詳しくは
コンニャクWiki
もしくは、古書屋さんで
f0225627_16475385.jpg
常陽芸文 1989年10月号を探して読んでみてもいいかもしれませんね!
コンニャクの歴史入門な感じですよ~。




っで、そんな大子町、さらに奥に行くと、今回のツーリングの目的地、
f0225627_16501581.jpg
八溝山山頂の展望台。
このブログにも何回も登場しているこの場所、なんとなく疲れた時などに訪れてボケッとすると、不思議とスッキリする大好きな場所。
ここで
f0225627_16543786.jpg
1時間ほどボケ~っとして良い時間。
これで、今回のツーリングの目的は終えた感じです(笑)


っで、今回は無計画に【栃木県なんとなく日帰りじゃ行きづらい場所適当に走ってみるツーリング】とする事に。
先ずは、八溝山から下山して、栃木県伊王野の道の駅で
f0225627_16581825.jpg
手打ちそばをズルり。
何度か食べていますが、いつ食べても満足できます。

そっからは、山間の良い感じの道を気持ちよ~く
f0225627_1702863.jpg

適当に走っている内に、白河市の看板。
あれ、白河市という事は、栃木県じゃなくて福島県だ。
ついでに
f0225627_171458.jpg
白河の関を見物。

その先、っていうか、走っている内に、震災の影響で通行止めとなっている道路があり、う回路を走っていたら、本気で道に迷って、農道などに迷い込んだりしながら
f0225627_23362839.jpg
気付いてみたら、福島県郡山市に。
どうりで、小学生達が全員マスクして歩いているわけだ。。。
福島市&郡山市、子供たちが校庭で遊ぶ事を制限されている場所ですよね・・・
まぁ、マスクなしで走ってしまいましたが。
ここまで来たら、予定変更。
ビビったってね、これからも関東地方で暮らしていく限り、結局、放射能の中で生活しなければいけないんだし、食べ物も、どうあがいても、放射性物質に塗れた物ばかりになっていくんだからね。
チョッと数値が高いと言われている所に数日身を置いたところで。
自分、小学生時代、福島市で過ごしたことがあるので、懐かしみつつ福島市でも観光してみようかな。ってなテンションになり、福島市へ向けて走っている途中、ずっと見たかった場所があったので、福島県二本松市の
f0225627_17154166.jpg
観世寺へ。
ここ、安達ヶ原の鬼婆伝説の地。
一度、じっくりと観てみたいと思っていたので、訪れる事が出来て  


だ~っ!!!
閉まっていました・・・
辿りついた時間が遅かったようで、閉館。
無念・・・
鬼婆のお墓と言われている
f0225627_17244464.jpg
黒塚は見る事が出来たんだけどな~。
お寺の中の岩屋が観たかったのに・・・
残念。
その後、無事福島市に辿り着き
f0225627_17412227.jpg

福島市の信夫山に登って、展望台でボケッと過ごしてみたりして、宿を福島市のビジネスホテルにとり、夜は当然、
f0225627_17423475.jpg
居酒屋へGO。
食べ物も美味しくて、それだけではなく、お店のオーナー夫妻に日本酒バンバンご馳走して貰って良い夜、酔い夜。
しかし、ここでの話題の中心は、やはり、原発問題。
既に始まりつつある差別やら、子供の問題やら、農業の問題やら、やはり、福島市は放射能の数値が高いという事で色々な問題が起き初めているようで。
やるせない気持ちになり、日本酒グビリ。またグビリ。
福島に住んでいた時の友人とは連絡取る事は全く無い状態ですが、そのまま福島市に住んでいるならば、色々と大変な事になっているんだろうな~・・・
切ない気持ちで一杯になった夜でもありました。
形がない、目に見えない放射能というものに苦しめられて日常を壊されていく事の重さ、そこに漂う希望なき苦しさを感じた、そんな夜。
何とか、何かしらの形でどうにかならないもんかと祈る事しかできない自分なんですが。

呑んで語ってペロンペロンでオヤスミナサイな酔い夜でした。

そんな、予定外に予定外な所に行ってみたツーリング1日目。


すみません。
福島市に行ったこと、書くか書かないか、迷いました。
これを読んで福島の方々が気分を悪くしてしまったらゴメンナサイ。
決して、茶化すような気持ちはありません。
個人的には、行って良かったと思います。
これから自分が何が出来るのか。
それを考えていく方向が見えて来た気がします。
そんな1日目となりました。
っで、明日に続く。
オヤスミナサイ

▲ by kbscooters | 2011-05-21 00:09 | ツーリング
茶碗Oi!ツーリング by KBの遠藤
編集 | 削除
2/24、2/25と、ツーリングに行ってきました!
と言っても今回は、2/25にやらなきゃいけない事がテンコ盛りだったんで、2/24だけ日帰りツーリング。

目的地も、かなり近場に設定。
目的地。というより、お買い物目当てのツーリング。
買おうと思ていた物は、お茶碗。
自分、毎朝白ご飯をキッチリ食べて、ベたな日本人的朝食済ませて出勤してます。
っが、毎朝使っているお茶碗が、気に入らない。
何が気に入らないかというと、お茶碗の大きさ。
自分の食べるご飯の量にピッタリなお茶碗さがしツーリングにしてやろうかと。
っで、家を出発して1時間半後位には、もう目的地に到着。
着いた場所は
f0225627_18222013.jpg
陶器の街、栃木県益子町。


町中が焼き物一色です。
f0225627_18251059.jpg
通りの両側は焼き物屋さんが連なっていて、
f0225627_18253325.jpg
店内、焼き物だらけ。
理想の大きさのお茶碗があちらこちらに    いるはずなんだけど、自分、とても残念な事に、焼き物っていうものを全く分かっていないので、何を買ってよいのやら
おっ!これいいじゃん。と思って手に取ったら、お値段ビックリ3万6千円みたいな買えないものだったり、思いのほか、あれっ?安くない?みたいな物も沢山あって、どれを買ってよいのやらと悩むところまでも辿り着けなかったり。
最後は直観で
f0225627_18295647.jpg
これだ!と決めつけレジへゴー。
センス良いのか悪いのか。全く分からないけど、大きさが気に入ったし、飽きがこなそうなデザインだから自分的には良いお買いものだと。
益子の街中では
f0225627_18313218.jpg
なぜ埴輪?みたいなお店も。
店内に入ると
f0225627_1832830.jpg
埴輪&土偶祭り!
こっち側ならね、自分も大好きなジャンルなんで、何を買うかあっという間に決まってしまいましたが。
買ったのは
f0225627_18392371.jpg
小さなお面。早速、KBトイレに飾ってムフフ。
f0225627_18401649.jpg
お店の名前もストレート!店主のおじさんには、大きな埴輪を作る際の苦労話など沢山聞いてきました。
良い時間でしたね~(笑)

っで、益子を後にして次の目的地は、茨城県笠間市。


ここも、益子町同様、焼き物で有名な街。
焼き物を見る前に
f0225627_18463796.jpg
日本三大稲荷の一つに数えられている笠間稲荷神社にお参り。
っで、焼き物屋さんを何軒か見て歩いたんだけど、やはり、自分、焼き物は何かっていいのか分からないですね~。
お茶漬け用の小さなどんぶりが欲しかったんだけど、どれかっていいのか分からないから、ここでも適当に直観勝負で
f0225627_18484555.jpg
お買いもの。
自分が良いと思ったらそれでいいんだから、満足です。
これで毎朝、いつも美味しい白御飯が、さらに美味しく食べれちゃいますね~!

っで、笠間にいった本当の目的は焼き物ではなくて、行きたかったのは
f0225627_1853975.jpg
笠間日動美術館。
ここで今【没後25年 鴨居 玲】展が開催されてたんですよ。
f0225627_18545172.jpg
自分、宝くじが当たったら真っ先に何やるかと言ったら、鴨居 玲の絵を買おうと思っています。
10年位、お金が余る時が来たら欲しいな~。と思っていたんだけど、やはり来ませんね。お金が余る時など(笑)
そんな素敵な時は来ませんが、少しのお金を払えば【鴨居 玲】の作品がまとめて観ることが出来るんだから良いんだけどね。
といっても、お茶碗など買ってウキウキした気分を、ズド~ンと叩き壊してくれるような衝撃で、ストーンとテンション落ちちゃったんだけど。
何度観ても、重いですね~。
平日だったんで、殆どお客さんもいない静かな空間でじっくり観れて、とても良い時間が流れていきました。

っで家に帰ろうと思っていたら、ここで気付きました。
あれっ?
笠間と水戸、すごく近くない?って事に。
水戸市では、お世話になってるバンド【波山】が、こんな企画
2月23日(水)
@club SONIC 水戸
波山企画
[NEVER SAY NEVER] vol.52sp
open18:30/start19:00
ADV3000/DAY3500+1D500
出演:
・BAD CO.PROJECT(独逸)
・COBRA(大阪)
・CHAMPION GRIP
・SIDE IMPACT
・チェルシーH47
・波山

を。
自分は、平日だし水戸だし。
ちょっとパスだな。
と思っていましたが、近くまで来たなら行っちゃいますかと、日帰りツーリングの予定変更。
水戸に泊まる事にして、突発的に、ライブに参戦!
自分、復活したCOBRAを観た事なかったんだけど、いざ観てみると、、、いや~、懐かしいですね~!
f0225627_19134387.jpg
思わずテンションあがってハッチャケちゃいましたよ(笑)
ハッチャケついでに、
f0225627_19151328.jpg
ヨースコーさんと写真撮ってもらったりして、ミーハー野郎でアハハハハ。
ぬまっちさんアリガトネ~。

懐かしかったのはCOBRAだけじゃない!
BAD CO.PROJECT(独逸)って、なんだそりゃ?どんなバンド?と思ったら、このバンド、OXYMORONの元ボーカルのバンドだったんですね~。
f0225627_19212736.jpg

オキシモロンの曲もチョコチョコとやってたんで、よいもの観れました!
BADの曲も、ほぼオキシモロンな独特なノリが残ってる曲で良かったし。
90年代のストリートパンクな頃を思い出しましたよ。
これまたミーハーに
f0225627_19214660.jpg
パシャリとOi!(笑)

久しぶりにお酒も飲んでハッチャケて、酔い夜だったな~。
f0225627_19255497.jpg
偶然会ってビックリだったMACさんともパシャリと。

つうか、カメラの中に残った写真を観たら、お前、女子高生か?って位、いろんな人と酔っぱらって写真撮ってたようで、ペロンペロンでゴメンナサイですね。。。



っで、宿に戻って、就寝。
起きたら、やらなきゃいけない事が待っていたので、高速使って即帰宅。
水戸観光もしたかったんだけどな~(涙


いや~、とても濃い一日で、最高の休日となりました!
ベスパに乗って、お茶碗買って、鴨井玲展観て、ライブ観て、酒飲んで。
幸せ。

つうか、無駄に長いツーレポとなってしまったようで・・・
随分と端折って書いたんですが、それでもダラダラしたBlogになってしまいました。
反省。
いつの日にか、短文でスマートな文章を書ける人間になりたいなと思いつつ、今夜はこれにて。
サヨウナラ

もっと読む

▲ by kbscooters | 2011-02-25 23:48 | ツーリング
房総灯台ツーリング その2 by KBの遠藤
編集 | 削除
今日も、房総の灯台コンニチハ!の旅は続きます。
一日目の続き。
勝浦灯台の次は
白間津灯台。

があると書いてあったんだけど、何処にも見当たらない。
ここら辺に。
と思われる所を何往復もしたんだけど、みつから   あった!
なんと、今までの灯台と違い、高台の上にある灯台ではなく
f0225627_13373446.jpg
海沿いにポツリ。
道路からは一瞬しか見えない場所にありました。
灯台の役目を考えると、道路から見えなくても全然OK。
海を照らせればいいんですもんね。。。
この灯台
f0225627_13385968.jpg
タイル張りで、何とも言えない味のある建物でした。
灯台の名前は、白間津灯台ではなく
f0225627_13395096.jpg
安房白浜港灯台との事。
今回のツーリングの中で一番好きな灯台は?
と尋ねられたら、迷わず安房白浜港灯台と答えます。
まぁ、そんな質問は誰もしてこないと思いますが(笑)


上の地図に付けた目印は、たぶんこの辺。といった感じで当てにはなりませんので要注意。


次の灯台は
f0225627_13455060.jpg
野島埼灯台。
この灯台、一般公開されているので、上に登る事が出来ます!
が、自分が到着した時間は、一般公開時間が終わった直後。
登る事が出来ずに残念。
なんだけど、この海岸で見た夕日は
f0225627_13481526.jpg
中々綺麗で、ツーリングに来て良かったなと実感する瞬間でもあったり。
したんだけど、ここら辺から、冷たい風がビュービュー吹き始めて、体感温度はぐんぐん急降下。
寒い・・・の一言。
そりゃそうだ。1月の終わりですから。
当然ですよね。


次の灯台は、布良灯台。
この灯台が、全然見つかりません。
陽も暮れて、灯台に明かりがついて見付けやすいはずなんだけど、全く見つからない。
寒いし、そろそろ今日は泊まる所でも探そうかというテンションになり、布良灯台は明日再度探索する事に。
っで、一番近い街、千葉県館山市に行って宿探し。
ビジネスホテルに空き部屋があり、無事、宿の確保が出来て一安心。
この選択、間違っていませんでした。
宿に着くころには、空からポツポツ雨が。。。
本降りになる前に宿についてギリギリセーフ。
ホテルでシャワー浴びて、夜の
f0225627_1412119.jpg
館山をパトロール!と思ったら、空から降ってきているのは、雨ではなく、雪・・・
一瞬だけでしたが。
傘もないので、宿の近くの
f0225627_1424752.jpg
飲み屋さんに突入。
この選択も、大当たり。
突入した【バル サルサ】さん、和から洋まで、色々な料理があって、とても美味しくて大満足。
1品1品、凝った料理でした。
最後は、刺身と熱燗で
f0225627_1481629.jpg
ウヒヒヒヒ。
酔い夜となりました!
ペロンペロン。
食い散らかした写真でゴメンナサイ・・・



っで、二日目。
窓の外に広がる
f0225627_14273910.jpg
青空!
テンションあげて布良灯台探し開始!
するまでもなく、前の晩、携帯電話をピコピコいじって布良灯台情報を検索してみたら、驚愕の事実が!!!
なんと、布良灯台、不要の物となったようで、撤去されたとの事・・・
いくら探しても見つからないはずですよ。
つうか、灯台って、不要になったりするもんなんですね。
その事に驚きました。

となると、残る灯台はあと一つ。
しかも、館山からはアッという間に到着しちゃいます。
f0225627_14344850.jpg

f0225627_14345631.jpg
洲埼灯台。
灯台からの眺めは文句なし!
f0225627_14354544.jpg

f0225627_14355478.jpg
富士山もボカン!
普段、自分の住んでいる地域から見える富士山は、陸地の先に見える富士山。
洲埼灯台からみえる富士山は、海の上に浮かんでいて、いつも見ている富士山とは違う富士山に見えますね~。


朝一発目から景色もよく、灯台巡りの目的も果たしたので、マッタリと景色眺めて一服。
したくなりますね~。
やっぱり、ツーリングに行くと、煙草が恋しくなります・・・
あいつと別れて半年以上経つというのに、あいつの事は忘れられません。
良い奴だったからな~。
未練タラタラ。
してても仕方ないさ!
走れ!
走って忘れちまえ。
それが、青春。
という事で、あいつ(煙草)への未練を振り切る為、
f0225627_14415392.jpg
房総フラワーラインを爆走。
その後は、海沿いのルートから、山岳ステージへ。
房総半島の真ん中、山沿いの道を適当に北上してみようかと。
実は、房総半島の真ん中って、殆ど走った事がありませんでした。
どんな感じか走ってみたかったので、海と別れて、山の中へ。
どうせ低い山しかないんだからと油断していたら、何箇所か、路面が凍結していてヒヤヒヤドッキリ。
冬の山をなめては駄目ですね~。
日陰のコーナーなどは危険がいっぱい要注意。
で、肝心の山なんですが、そんなに、テンションが上がるような所ではなかったですね~。
舗装されていない林道も結構あるようなので、次回は、キチンと下調べしてから林道に突入したりすれば楽しめると思うので、また来てみようかと。
今回は
f0225627_1450478.jpg
大山千枚田を観光。
といっても、農閑期に訪れたところで、ただの山なんですが。
水が張られた季節になると、かなり綺麗な光景が広がるんでしょうね~。
棚田って、開墾した人も凄いけど、その後、守り続けてきた人たちの方が凄いですよね。
機械に頼る事無く、全て手作業。
気が遠くなります。
次回は、水が張った時期に来てみたいです。


この後、適当に県道などを選択して走っていたら、完全に、自分のいる場所が分からなくなった事数度。
思いっきり道に迷いました(笑)
千葉県内なんで、迷ったところでどうにか帰れるだろと気軽に走って、偶然通りかかった
f0225627_1459059.jpg
笠森観音を見物。
この建物、知った瞬間、あほかっ!と失礼な突込みを入れたくなった建物。
一度見てみたかったので、通りかかった事に感謝。
なんと、岩山に柱を沢山立てて岩山の上に   って、言葉じゃ伝わりませんよね。
f0225627_1552125.jpg
こんな感じ(笑)
安藤広重の浮世絵だそうで、笠森観音で頂いたパンフレットの中に出てました。
どうです?
きてますよね~・・・
無茶こきまくってます。
なぜ、こんな所に、こんな工法で建物を・・・
理解できないというか、その理由を想像する事すらできないけど、それが、宗教の力なんですかね~。
宗教、宗派問わず、世界中に、宗教関連の凄い建物は建っていますよね。



という感じで、期せずしていつの日にか見てみたいとおもっていたお寺を見たのが、このツーリング最後の観光。
あとは、走って、迷って、走って、気付けば家の近所みたいなね。

出発時のメーター
f0225627_15162577.jpg

帰宅時のメーター
f0225627_15172677.jpg

2日間の走行距離575km。
1日300km弱。
う~ん、ぬるい!
ぬるいけど、冬だからね、ゆるく楽しめばいいかな。
そんなツーリングとなりました!
ツーリング万歳。
冬でも走れば楽しいもんです。
大満足。

今晩は用事があるので珍しく、朝からブログなど書いてみたり。
今から通常業務です。
今日も一日頑張りましょうでサヨナウラ

もっと読む

▲ by kbscooters | 2011-01-29 11:14 | ツーリング
房総灯台ツーリング by KBの遠藤
編集 | 削除
1/26 1/27と予定通りツーリングへ行ってきました。

ツーリングって、おっしゃ!みたいな感じでテンションあがる瞬間ってありませんか?
山の上まで登った時とか、海に辿りついた瞬間とか。
個人的に、グッときまくるのが、灯台。
灯台がある=地の果て。
みたいなね。
端っこにキタ~!
のテンションに。

ってな事で、今回のツーリングは、雪の心配がない房総半島 灯台めぐりの旅となりました。
地図眺めていたら、けっこう灯台があるようなので、全灯台制覇してやろうかと。

先ずは、自宅を出て、只管に利根川を下って
f0225627_12312268.jpg
太平洋に到着。
やっぱり、最初に海が視界に飛び込んでくる瞬間は、ぐっときますね~!
っで、海に辿り着くのが目的ではない今回のツーリング。
利根川の河口から少し走ると、最初の灯台
f0225627_1233760.jpg

犬吠崎灯台に到着!
この灯台は観光化された灯台なので、上に登る事が出来ます。
上からの眺めは
f0225627_1234447.jpg

f0225627_12341445.jpg
ワッハハ~イ!
当然、一番高いところから眺めるので、絶景。
地球が丸く見えますね~



ゆっくり景色など眺め、お次の灯台は、犬吠崎灯台からちょっと走った所にある  はずなんだけど・・・
見つからない。
何処だ?
と思ったら
f0225627_12364963.jpg
ありました!
つうか、小っちゃ・・・
後ろの建物の方が大きくて灯台が隠れていました。
この灯台は
f0225627_12373124.jpg
飯岡灯台。
昭和31年から光り続けている頑張り屋さんのようで。
小さくとも、立派な灯台。
f0225627_12392288.jpg
景色も最高でした。
ここら辺は、漫画 あしたのジョーを描いた ちばてつや さん縁の地のようで、
f0225627_12422591.jpg
力石の石像と、当然、矢吹丈の石像もあったんだけど、力石徹は良い出来だと思うけど、、、ジョーったら
f0225627_12445771.jpg
ちょっと微妙な空気が(笑)
まっ、それも【味】ですね!


っで、次の灯台は、九十九里海岸を南下して、結構走った先にある
f0225627_130750.jpg
太東埼灯台。
この灯台、丘の上にあるなんとも可愛らしい空気を発した灯台です。
眺めも
f0225627_13313390.jpg
良い感じ。
灯台の近くにある看板に目をやると
f0225627_1323744.jpg
なんだ?と思い近寄ってみたら
f0225627_1325243.jpg
こんな説明書きが。
う~ん、怖すぎる。
ここで機関銃で迎撃しろって言われても・・・
逃げ場がないだけじゃなく、おれ、ここにいます。
と敵にアピールしまくりな絶好の位置ですから。
鬼畜米英と相手を罵る以前に、そんな指令をだした上官に鬼!と叫びたい気持ちになりますが、戦争ってのは、そんなものですよね。
元々の戦争という行為自体が、理不尽なものですからね。
なんとなく、戦争の事を考えつつ沈んだ気持ちで灯台のある丘からベスパを停めたところまで歩いていたら、あれ?その後ろ姿はもしかして、
f0225627_1310322.jpg
呼びかけてみても振り向かないところをみると恥ずかしがっているようだけど、前に回り込んでみたらやっぱり
f0225627_1311186.jpg
ムーミンさんとミイさんじゃないですか!

「どうもどうもお元気で。最近スナフキンさんはどうですか?現れます?相変わらず旅に出ているのかな~。羨ましいですよね~。」

などと会話を交わすほど頭は壊れていないので、サラッとスルーしてお次!



f0225627_1318782.jpg
勝浦灯台。
ここは、入れないし、近寄れない。
周りも森で展望が。。。
ただ立ち寄っただけの灯台となりました。
っが、この灯台に行ったお蔭で、勝浦の海岸線をなぞって走る事が出来たから、それはそれで、良かったのではないかと。




っで、続きは、書くの疲れたからまた明日。
なんてね。
書くといっても、写真の間にちょろっと文章挟むだけなんで楽なんだけど。
折角二日間に渡ってツーリングしたんだから、ブログも2日間使おうかという姑息な感じです。
その前に、灯台なんてどうでもいいよ!って方が9割以上な事は確実ですね(笑)
分かっていますが、自分からの、ちいさな嫌がらせって事で、明日もおつきあいくだい。
そんなこんなで今夜はこれにて。
サヨウナラ

もっと読む

▲ by kbscooters | 2011-01-28 23:21 | ツーリング
読んでもつまらないツーレポ by KBの遠藤
編集 | 削除
昨日は定休日。
雑務に追われて一日が終わることは確定していたんですが、一つくらいは休日らしい事をやりたいなと思い、というか、これやっておかなきゃ一年が始まったとは言えないでしょ!な事をやってみたり。
それは、初ツーリング!
まっ、ツーリングというかお散歩なんですが、毎年恒例、最初のツーリングは
f0225627_1822083.jpg
筑波山へ行って
f0225627_1824985.jpg
筑波山神社と
f0225627_183155.jpg
大御堂で、一年の安全祈願。

当然、
f0225627_1844543.jpg
栗原の天狗塚などの天狗党関連史跡に立ち寄りながら筑波山へ向かいました。

筑波山神社の
f0225627_1863268.jpg
藤田小四郎像にも、キチンと新年の挨拶(笑)。
この像の脇の
f0225627_188610.jpg
梅の花はもう咲き始めていましたね~。
そして、境内の水がチョロチョロと流れ落ちている周辺は
f0225627_189244.jpg
凍っていました・・・

昨日は、筑波山の後に済ませなければいけない用事がジャンジャコと待ち構えていたので、Blogの面白ネタになるようなとこには立ち寄らなかったから、書いて楽しい事など一つもないけど、やっぱり良いね。と思うのは、ツーリング。
寒くても全然楽しめますよ。
何度も走っている筑波山、しかも近距離なんだけど、ベスパでトコトコと走るってのはいいもんです。
ほんの少しの時間だったけど、日常から離れて頭の中をスッキリさせることが出来ました。
今年も、あんな所やこんな所、えっ?そんなとこまで?みたいな感じで、たくさんツーリングに行けると嬉しい一年になりますね~。
ツーリングってのは、自分の人生の中では欠かせないイベントの一つです。

自分も含めて皆さん、安全運転で、明るく楽く激しく、馬場さんが生きてた頃の全日本プロレスみたいなベスパライフを過ごしましょう!
f0225627_18284344.jpg

そんな感じで今夜はこれにて。つまらなくってゴメンナサイでサヨウナラ

もっと読む

▲ by kbscooters | 2011-01-14 00:08 | ツーリング
信州寒雨ツーリング by KBの遠藤
編集 | 削除
行って参りました。
月に一度のお楽しみツーリング。
今回のツーリングのテーマは、今までのツーリングの中で、立ち寄りたかったんだけど、時間が無くて断念。な場所に行ってみる事。
そんな場所、長野県に何箇所かあったから、長野へGO。

10/27
朝目が覚めたら、空気が、冷たい・・・
目覚ましは5時にセットしてたんだけど、寒いからと言う事で、出発は6時過ぎに。
走り始めたら、やはり、寒い。
と言うか、走れば走るほど、寒くなってくる。
f0225627_18533126.jpg
群馬県って、来る度に思うんですが、空がいいですね。
しかし、群馬辺りから、冷たい風がビュービューと。

以下、国道345号~国道462号~国道299号~国道152号の何処かで撮った写真。
ほんの少し、紅葉した山も。
f0225627_18564236.jpg


f0225627_18565227.jpg


f0225627_1857257.jpg

秩父を掠りながら長野入りなルート。
とにかく、寒すぎ。
長野県の国道299号線
f0225627_18585656.jpg
麦草峠。
標高2000mオーバーなんですが、この写真を撮った後に足元見たら、
f0225627_1905738.jpg
霜柱・・・
もうね、寒くて寒くてね・・・
はい。
完全に、服装の選択ミス。
真冬の格好で走らなきゃ駄目な気温でした。
なんとなく、寒いと思いつつも秋な気分だったから、なめてました。
服装だけキチンとしてれば、文句無しな筈だったんですが。
ガクガクと震えっぱなし。
立ち寄った場所は
f0225627_19103623.jpg


f0225627_19104971.jpg


f0225627_19105983.jpg

諏訪大社。
上社本宮しか行きませんでしたが。
f0225627_1914346.jpg
諏訪湖も眺めてみたり。
後は、
f0225627_191597.jpg

何度も通り過ぎていた松本城にも。
城の中では、中国人観光客集団に飲み込まれてしまい、残念賞。
昔の日本に思いをはせたいところだったんですが、それどころじゃ   なかったアルヨ・・・

他にも行きたい所は何箇所か有ったりしましたが、寒さで疲れて、
f0225627_193046100.jpg
長野県上田市で一泊。
上田の街をパトロール。
したかったんだけど、グッタリ疲れモードだったもんで、上田駅前の居酒屋さんにサラッと突入。
してみたら、ヒット!
f0225627_1932375.jpg
キノコおろしが劇うまで御代わりしちゃったり。
きのこ→日本酒→大根おろし
最強すぎて、控えめに。と思っていたのに、日本酒4合位、キノコおろしでやっちゃいました。
そして、疲れていたからペロンペロン。
本当は、生ビール4杯呑んだ時点で宿に戻ろうと思っていたんですが・・・
今回の旅、唯一の、楽しい思い出だったり(笑)

っで、本日、10/28は、写真、一枚も無し。
立ち寄った場所も、ガソリンスタンドとコンビニだけ。
今日は、寒さに付け加えて、雨。
最低。
最短と思われるルートで、さっさと帰宅。
午後2時には家に帰り着き、グッタリ。
寒さだけならまだしも、雨もセットとなると、流石に、キツイですね~。
つうか、家に帰り着いてから思ったんだけど、何処にも立ち寄らないで帰ってくるなら、高速使えばよかったんだよね。
大失敗。
まっ、こんなツーリングになる時もあるさ。
今回は酷過ぎて、なんだか書く気がおきずに手抜きでサヨナラ。

もっと読む

▲ by kbscooters | 2010-10-28 19:54 | ツーリング
試運天狗党な休日 by KBの遠藤
編集 | 削除
昨日は、予定通り、長距離試運転な一日に。
f0225627_12391127.jpg

f0225627_12394032.jpg

この2台は、OKでしょ!
しかし
f0225627_12401687.jpg
このvespa100は、症状が全く出なくて絶好調。
これじゃ、修理しようがないんだよな~。
点検して問題なければ、とりあえず様子見てもらうしかないのかな。。。

といった休日なんですが、休日が故に、普通に試運転していてはつまらないよね。
試運転しつつお休み気分を味わおかと思い、、以下、お散歩ツーリングレポート
f0225627_12425852.jpg
柏の街中にある柏神社。
この神社の目の前の通りは【旧水戸街道】と呼ばれている旧道です。
水戸と江戸を結ぶ道。
ということは、そうです。
身近な所にも、自分が調べ歩いている幕末に散って行った水戸天狗党の足跡が。
中でも、
f0225627_12453672.jpg
旧水戸街道を東京方面へ進んだ、千葉県松戸市小金は、重要な場所となっております。
昨日は、下調べ的に、試運転がてら、
f0225627_12465212.jpg
小金宿へ。
ここ、詳しく書くと長くなるし、ほとんどの人が興味ないと思われるので書きませんが、後に、天狗党と呼ばれる水戸の方々が、何度も小金宿に押し寄せてきています。
その数、1000人前後。
その流れは、江戸という時代を大きく動かした桜田門外の変につながっていったりもするんですが。

そんな幕末の空気を感じさせてくれる史跡を探してみました。
っが、ほとんど残っていませんね。。。
大きな収穫は
f0225627_12532832.jpg
東漸寺。
f0225627_12555671.jpg
中に、こんな碑が。
f0225627_12571749.jpg

この辺りにいた水戸の人達と交わっている内に影響を受けたりしたんですかね~。
小金周辺にいた大発勢ではなく、筑波勢として天狗党に参加したとの記述が、色々と想像ふくらみますね。
このお寺に天狗党の首領となる武田 耕雲斎が泊まっていたという話は何かで読んで知っていたんですが、この兄弟のことは知りませんでした。
これから、この小金周辺での水戸関連の動きも調べていこうかと思うんで、今度時間ができたら松戸市の図書館に行ってみよ。

それ以外だと、宿場としての面影を唯一残す
f0225627_132124.jpg
玉屋という旅籠が。
今でも民家として使われているそうです。
これくらいだったな~。

今回は、下調べしないまま行ったから、こんなもんでしょ。
次回は、当然、みっちりと下調べして、小金宿に行こうかとおもっています。


といった感じの、試運転がてらのお散歩ツーリング。

K.B.に帰り着いて、2階の床を見ると
f0225627_13105231.jpg
古ぼけた木の箱が。
これ
f0225627_13111343.jpg
箱の中身は、水戸天狗党の首領 武田 耕雲斎が書いたといわれる
f0225627_13122610.jpg
掛け軸(笑)
真贋はわかりませんが、まっ、身近にあると、ムフフなアイテムですよね!

それにしても、この手の天狗党関連の史跡めぐりの事を書くたびに思うんですが、書き方が、あまりに中途半端ですよね。
どうせ書くならもっと突っ込んで、かなりマニアックに書いていくか。
もしくは、もっとアッサリ書くか。
どちらか極端じゃないと。
とは思うんだけど、、、難しいところですね~。
一番良いのは、ここでは触れない。
ってのは分かっていますが、ベスパツーリングと史跡巡りが一緒になってる時が多いんですよね。

まっ、そんなこと考えつつ、今夜も晩酌。
酔い夜ですね。
サヨウナラ

同じカテゴリ( ツーリング )の記事
■ 鹿島詣でサボりモードで ( 2017-05-12 21:18:10 )
■ 走り初めに天狗初め2017 ( 2017-01-12 20:35:00 )
■ 聞かれて困るから走ってみますか柏市を ( 2016-05-23 21:20:16 )
■ 昨日は定休日で桜祭りで本日はほぼ休業 ( 2016-04-07 11:09:01 )
■ 石段散歩でGW気分 ( 2015-04-30 21:25:27 )
同じ月( 2010-10 )の記事画像

▲ by kbscooters | 2010-10-15 00:56 | ツーリング
みちのく未知の道 8/26 by KBの遠藤 
編集 | 削除
みちのく未知の道ツーリング2日目。

この日の第一目標。
山形~宮城にまたがる、蔵王エコーライン。
蔵王高原を走るこの道、今まで、東北ツーリングの際、何度か走ろうと思っていたのに、中々、ツーリングルートに組み込めずに走れなかった道でした。
念願叶い。
と言った感じの今回。

喜び隠さず、はっちゃけモードで、早朝から走り出す。とすぐに実感。
盆地の日の出は
f0225627_2251376.jpg
四方山に囲まれているので、日が顔出す時間が、遅いんですよね。

っで、早朝なので、道は物凄く空いている。いや、ほぼ、車が走っていない状態なので、あっという間に
f0225627_22533375.jpg
蔵王エコーラインへ突入!
いや~、期待を裏切らない、走っていてとても気持ちが良い道で、景色眺めつつ、夢中で走っちゃいましたよ。
車が全く走っていない時間だったもんで、適当に道端でベスパをとめて飲む煙草   いや
f0225627_22551877.jpg
ミルクティーの美味しい事と言ったらね(笑)
エコーライン、本当に良い道。
テンションあがって走っているうち、目に飛び込んできたのが、眼下に広がっている
f0225627_22585665.jpg
ちょっと分かり辛いかな?
f0225627_2301787.jpg
雲海!
ヒャッホ~!
テンション最高潮。
雲海ですよ。雲海。雲の海!あれっ?しつこい?
だって、自分、雲海大好き人間なもんでね。
飛行機にも乗らない、山登りもしない自分にとっては、綺麗に広がる雲海を見れる機会って、殆ど無いんですよね。
幼き頃に初めて雲海を見て以来、雲の上にいる自分っての$#%&~=I(U
まっ、熱く語ってもしょうがないか(笑

兎に角、これだけで、今回のツーリング、走った価値ありましたね!
大満足。
っで、辿り着いた
f0225627_2374212.jpg


f0225627_2393544.jpg
刈田岳山頂。
お釜と呼ばれる
f0225627_2382156.jpg
噴火口、いいね。最高!
そしてやはり、山頂から眺める
f0225627_2391840.jpg
写真じゃ分り辛いけど、眼下に広る見渡す限りの雲海。
誰もいない山頂で、独り、30分程、雲海眺めて良い時間。
朝一番で走った甲斐がありました。

とても大きな満足。
そんな思いを抱きつつ、宮城県側に下りはじめましたが、走りつつ、重要な事に気付いてしまったり。。。
あの、雲海、素敵な奴なんだけど、広がっていたのは、、、宮城県側。。。
あれま・・・
と思いつつ走るとやはり、グングンと近づいてくる、、、
f0225627_23183149.jpg
雲海。
そうだよ。そうね。そだろよ。
雲海へ、突入・・・
した後は、当然・・・
f0225627_23195450.jpg
曇り空。
雨も、チョコチョコとパラパラと。
上から見ていてあんなにテンションをあげてくれた雲海だけど、もぐってみればね(笑)
何事もそんなもんかな?

っで、大問題が。
宮城県側に来たのはいいんだけど、この辺って、結構、走った事がある道ばかり。
しかも、国道4号とか、国道6号とか、テンション上がらない道ばかり。
以前、宮城県仙台市からは【国道を使わない】という縛りで茨城県まで帰って来たこともあったりするので、かなり細かい道も、走った事があったりするんですよ。
どうしようか。
と休憩しつつ地図眺めていたら、あった!
ありました!!!
南下するルートの中で、いまだ走った事がないルートが。
国道349号線。
宮城県柴田町と城県水戸市を結ぶ国道です。
走り始めは
f0225627_23304454.jpg
阿武隈川沿いを走り、
途中、
f0225627_23311925.jpg
阿武隈高原を走る事が出来る道。
しかし残念な事に、結構な頻度で市街地を走る場所があるから嫌気さしつつ、それでも、一日目の奥会津と同じで、何も無い山間の山村を走るのは、自分としては、好きな道。
色々な集落を駆け抜ける際、建っている家の造りや、農作物の移り変わりを眺めていても、楽しめます。
集落によって、家の造りって特色があって、面白いんですよね~。
少ししか離れていない隣の集落なのに、屋根の形が全然違ったり。
長い年月をかけて、それぞれの集落で独自に進化してきた建物達。
これらを、いっきにパラパラ漫画の如く変化していく様を眺めて走るってのも、自分の中のツーリングの楽しみの一つです。
まっ、これに関しても、力説はしません。
共感して頂かなくても結構です。
分かっていますよ。自分が好きな物って、。少しずれているって事は(笑)

建物だけではなく
f0225627_23545415.jpg
福島県二本松市の杉沢の大杉なども見てきたり。
樹齢、600年とも1000年とも言われている杉の木。
天然記念物との事。
凄いですよ。
この杉。
1本、ボカンと規格外なスケールで建ち聳えています。
よく、この長い年月の中、雷に打たれて焼けたりしないで生き残ってきたもんだと感心してしまいますよね。
当然、これだけ長く生きていると、赤ベコの如く、伝説付きの大木ですよ。
実は過去に、人の姿に化けた事あり。
名前は お杉。
精顕という男性と恋に落ち、京の都へ。
お伊勢参りした後、この地へ戻り、子宝にも恵まれたとの事。

なんだか、伝説と呼ぶには、普通ですね(笑)
っが、普通が故に、心温まる、まんが日本むかしばなしで良い感じ。

この国道349号線とは、水戸まで走りきらずに、福島県棚倉町でサヨウナラ。
栃木県道60号線へ。
途中、自分にしては珍しく、コンビニで昼ごはん。ではなく、
f0225627_0183666.jpg
そばよしという手打ち蕎麦屋さんで、
f0225627_0194337.jpg
そばなど食してみたり。
これが、大ヒット!
普通盛りは、天ぷらも付いて、800円。
大盛りだと200円プラスで1000円。
お味は、自分好み。
ゴメンナサイ。
蕎麦に詳しくないので味が分かるように語る事が出来ないのが歯痒いんですが、とにかく、自分の好みにストライクなお蕎麦でした。
場所は、栃木県那須町の伊王野という場所だと。
携帯の電波が届かないようなマニアックな場所だったもんで、詳しくは分かりませんが(笑)
よくツーリングの際は通る場所だから、また行こう!と思ったら、定休日が、水曜日。。。
被ってるや。残念。
蕎麦食べた後は、走っても楽しくないような道路を、消化走行。
無事帰宅。
この日の走行距離449km。
2日間合計925km。
本当に良い時を過ごせました。
満足。
また来月も、ツーリングにいければ、幸せですね。
その為には、それまでの間、ばっつり働かなきゃいけませんね~!
それにしても、一度キチンと整備したPシリーズは、何だかんだと、頑張って走ってくれますね~。
逆に、中途半端に手を入れたPだと、完調な所まで整備しきるまでに、チョコチョコとトラブル発生して大変だったりしますが。
製造されてから30年経っていますからね。
当然です。
PXではなく、Pに拘って乗りたい方は、バシッと覚悟決めて整備して乗るのが、後の、楽しいベスパライフに繋がるのではないかと思いますよ~。
今夜は、頑張り屋さんの自分のP200Eに乾杯!

明日も仕事。
寝よ。
オヤスミナサイ