2009-05-06 出雲への道その3

5/4
さて、遂に、旅の目的地。
出雲大社に向って、いざ出発!
気合い入れて走るぞ~!
と言うほどの距離でもないんですよね。
宿泊していた松江~出雲大社間は。
45分程で、アッサリと

出雲大社に到着。
イヤッホ~イ!
さっそく参拝。

玉砂利と松。
いいですね~!
朝一番。
観光客(自分もですが)が少ない時間を狙って参拝。
静かな時間を過ごせました。
1つ残念なのは、本殿が

修復工事の真っ最中で、その外観は暫くの間見れないんですよね~。
まっ、後の楽しみ。という感じで。
そして出雲大社と言えば

神楽殿も有名ですよね~!

巨大なしめ縄に硬貨を投げて刺さると、願いが叶うといわれてますね~。
自分は、1人で投げる勇気が無くて、試しませんでしたが(笑)
本当は、古代出雲大社に関する事等を書きたい所ですが、端折った方が、良い空気ですね(笑)
それに絡んでみたい所が何箇所かあったんですが、完全に作戦ミス。。。
色んな施設が開館するのは、朝8時半以降だったり。
自分、6時15分には出雲大社に到着していたもんで。
開館時間を待とうかどうか悩みましたが、それは次の機会と言う事で諦め、帰路につくことに。

帰路。
う~ん・・・帰り道の事を、全く考えていませんでした。
けど1つ心の中にあったのは、そろそろ、海は見飽きた感じ。
そろそろ山に!
と言う訳で、きた時と同じ日本海側のルートを、微妙に県道など織り交ぜて変えつつ走り、福井県まで行って、そこから山岳ルートへ。
その間、チョコチョコと観光しつつ。
などと思っていたんですが、やってしまいました。
ちょっと走り始めたら、完全に、頭の中は 走り モードに。
そのまま、観光なんか頭の中からスッポリと消えて、福井県まで一気に駆け抜けちゃいました~。

っで、気付くと、午後4時。
辿り着いたのは福井県敦賀市!
ここには、今まで見たくても見れなかった場所が。
まだ間に合う!
と言う事で

こんな建物に。
この建物は

敦賀市立博物館


敦賀市といえば!水戸天狗党終焉の地。
天狗党縁の品々がこの博物館には展示されていて、って、どうでもいいですね~(笑)
まっ、自分は、いつの日にか訪れたいと思っていた場所に期せずして訪れる事が出来だので、大満足!

その後は、福井県福井市まで走ってこの日は終わり。

島根県~鳥取県~京都府~福井県と駆け抜け、走行距離は 503km

やはり自分は、走るだけで、大満足。