2008-08-17 みちのく一人旅。VMJへの遠回りツーリング その2

2日目 8/13
AM5:30。目覚めてカーテンを開けると、夜だけではなく、

朝もキレイなようで。秋田駅ったら。ビル群の向こうには山々が。ってのは地方都市ならではの光景で良いですね~!
ってな気持ちよい目覚めの時。昨晩立てたツーリング計画。それは、秋田。青森。半島巡りの旅。
そんな訳で、秋田駅前を出発して、お次の目的地は秋田県男鹿半島。
良かったです。男鹿半島。軽く一周した感じですが。
海岸沿いを走れば断崖絶壁な

よい光景が。
男鹿半島突端の

入道崎灯台の周辺には草原が広がり、日本海の青と草原の緑の対比。男鹿万歳!と感じさせてくれますよ~!
男鹿半島にそびえる男鹿三山を走る「なまはげライン」もオススメ!
なまはげ館等もあり、秋田気分を満喫出来ます。
そんなナマハゲな地にある真山神社のお石段は、

自然石をいかした石段で、自分の好みの石段のジャンルとはちょっと違うんですが、これはこれで良い感じだったり(笑)
男鹿半島を後にして、次に走るは八郎潟の中の中を走る県道42号線。ここは、アウトバーン。
無法地帯ですね。ほぼ一直線のこの道。信号も殆んど無く、制限速度は無いんじゃないの?と言う位の勢いで皆駆け抜けてます。
自分も当然、アクセル全開ぶっちぎりRock'n Roll!!!
お蔭で、八郎潟の景色を見損ねてしまいました・・・失敗。。。
そんな八郎潟を駆け抜けた後は、世界遺産でもある、憧れの白神山地の入り口までちょこっと突入。
と言っても、十二湖を

眺めて、マッタリ休憩タイムといった感じでしたが。

十二湖リフレッシュ村


本当は白神山地の中を駆け抜けたいと思っていたんですが、どう考えても、ベスパの航続距離では、ガソリンが持ちそうにありません・・・
山中でガス欠。ってな事態だけは避けなければいけないので、泣く泣く断念・・・
次くる時には、ガソリン携行缶を携えてこようかと本気で思ってます。道は途中から舗装路ではなくダートになるようですが(笑)
果たしてベスパで走破出来る道なのか???本気で情報求めております。行けるようなら、来年突入?

そんな白神山地に後ろ髪引かれつつ走り続けて、いよいよ、津軽半島に突入!
津軽半島は、何てことの無い

こんな風景も、いちいち自分の心に響いてきます。
景色に夢中になりつつ、十三湖

など眺めて走っている内に、あっと言う間に、津軽半島の突端

竜飛岬に到着!
まっ、竜飛岬に至る道は、

(ここに入る画像が、以前ブログをお引越しした際にデータバグで消えてました。くねくねした峠道の写真だった気がする。)

 

かなりな感じの峠越え。ですが(笑)今回は良い感じにあっさり到着できました。
前回、竜飛岬を訪れた時は、半端じゃない、関東地方感覚では、大きな台風がやって来た時位な強風で、大げさではなく、ちょっとベスパ捨てて歩いて帰ろうか。と思った位な状況で、景色を眺める暇も観光する余裕もありませんでしたから・・・
実は、その時の記憶がトラウマとなっていまして、今回、竜飛岬に脚を踏み入れるのはかなり勇気がいる事だったんですよね~・・・
前回はベスパを停めて休憩しようかと思ってスタンド立てようとしても、強風で倒れそうになるのでベスパをずっと押さえてなきゃいけないんでスタンド立てる事が出来ない状況でしたからね~。流石。強風で有名なスポットだと身を持って体験しました・・・
今までのツーリング体験の中で、もう駄目かも。走れないかも。。。と本気で思ったのはこの竜飛だけです(苦笑)
今回は、普通の場所と比べればちょっと風は強いものの、前回と比べれば全然へっちゃら。
笑顔で観光できました!
竜飛岬と言えば、強風が有名ですが、もう1つ有名な観光スポットがありますね!
それは、日本で唯一の、

階段国道!
いや~、石段好きな人には(全国に何人いるか分かりませんが)たまりませんね~!!!

といっても、石段自体は、自分の好みな石段の条件に欠片も引っかかりませんが(笑)石段好きを称するなら、これを見なけりゃ始まりませんね。確実に。って、どうでもいいけど(笑)
まぁ、これにあやかった

竜飛岬灯台へ至る階段村道の看板は、確実に要らない物かと・・・
と書いてる時点で「この階段、村道にしちゃって看板立てましょ!絶対うけますよ!」ってな企画立案者の方に負けていますがね。。。
この竜飛岬では昼食も。

焼きイカですが(笑)このイカ、このボリュームでお値段何と300円!!!安っ。
と思ったら、焼きイカなのに、物凄~く冷たいの渡されました・・・
ここは北国青森県の竜飛岬。冷たい風も吹いてるし、焼きイカが冷たくなっても仕方がない。
うん。仕方ない。無理矢理思い込みつつ、冷えた焼きイカ食しましたよ。。。ふぅ・・・何故、冷えたイカったら、こんなにボリュームあるのかい。と恨めしい気持ちでいっぱいでしたね。これ喰って満腹。昼飯代は300円で済んじゃいました。ラッキー!!!・・・(涙

さて、そんな竜飛岬を後にした後は、、、
明日にでも書かせて頂きます。。。
今夜は、8/13の1日分も書ききれなかったご様子で。。。
まっ、書ききれ無い位、良い事だらけだった津軽半島。と言う訳ですね(笑)
兎に角、酔っ払いな今現在。
オヤスミナサイ