2008-08-17 みちのく一人旅。VMJへの遠回りツーリング その1

みちのくツーリングより、無事帰還致しました。
明日より、K.B.SCOOTERSは通常通りの営業となります。

ってな訳で、恒例の?盛り上がりも無いまま、タラタラと書き綴っていく自分のツーリングレポートなど始めさせていただきます(笑)

8/12
朝起きても、ツーリングルートは決らないまま・・・
何となく、今回は日本海側から青森県を目指しましょか。と言う訳で、細かいルートは走りながら決める事に。
行き当たりバッタリでイッテキマス。
取り合えず、国道4号線を走り、そのまま次のルートを決めかねたまま、福島県福島市まで。
このまま国道4号線を走り続けると、行き着く先は、青森県。
確かに、目的地への最短ルートでもあるんですが、それじゃあツマラナイ。
国道4号線なんて、走った所で1つも楽しい所はありません・・・
ってな感じで、福島市より、東北地方の山間を走っていく国道13号線へ。
この国道13号線も、混雑するだけで1つも楽しくないのは過去に体験済み。
と言っても、日本海側に抜ける大抵のルートは既に走った事があるし・・・
また悩みつつ、まだ走った事の無い、最上川沿いの国道287号線で山形体験。
山間を流れる最上川と並行して走っているので、とても気持ちよし!
途中、道の駅「おおえ」で昼食タイム。
道の駅の裏には梁漁があります。っが食べたのは、鮎の塩焼きではなく

豆腐田楽!これが山形の名物かどうかは分かりませんが、美味しかったので満足。最上川を眺めつつ食して満腹。これだけでおなか一杯になっちゃいました(笑)
この「おおえ」のすぐ先から国道112号線に入り、いつの日にか集中的にツーリングして周りたい。と思っていた出羽三山の月山を脇目に観つつ日本海側を走る国道7号線へ。
そのまま、日本海沿いを走りつつ、山形県と秋田県の県境にある山。鳥海山へ向け「鳥海ブルーライン」を駆け抜ける!!!
この山の山頂の眺めは最高!庄内平野や日本海。遠く日本海の中に浮かぶ飛島まで見えちゃいます!
見えちゃうはず。。。前回来た時にはは見えたんだけど、今回は

霞がかかっているようで、何とか、日本海が薄っすら見える程度(涙)
ここからの景色を楽しみにしていただけに、残念。。。
いや、展望台の上に見える

雲がかかった鳥海山山頂が良い雰囲気で、これはこれで良し。良い眺め。これが観れればいいじゃないか!
と、無理矢理言い聞かせつつ、山を下って再び日本海側を快走。
この鳥海ブルーライン、かなり良い道。オススメです!と言っても、自分のような、ベスパで山を駆け抜ける事に喜びを感じる事が出来る方じゃ無い限り、ベスパで走るのは苦痛かもしれませんが。いや、苦痛なはず(笑)
基本的には、オートバイで行くべき所かも・・・
この先も、自分がオススメ。という道は、そんな所ばかりなんで要注意!まぁ既に、皆さん分かっているとは思いますが(笑)

鳥海山




そんな中、一般的にも、良いと思われる場所が。
それは、秋田県由利本庄市の道の駅「岩城」
ここは、道の駅の施設の裏に造られた、

日本海上に作られた港までの桟橋を走る事が出来ます!
海の上をほんの少し

走りつつ、両側の景色も

文句なし!
海を眺めてボケッと休憩するには最高ですよ~!
と言いつつ、ベスパでこの辺りをツーリングする方は何名いるのか???という疑問も頭の中に浮かんできますが(笑)

道の駅岩城



この日の目的は鳥海山で果たした感じで、後は、青森目指してひたすら北上。
行き着いた所は、秋田県秋田市。
秋田駅の目の前に宿をとり、居酒屋で地図を眺めて次の日のルート決めつつ、酔い夜に!
何せこの日は、独り、

比内地鶏パーティー開催(笑)
次の日からのツーリングテーマも決まり、もうね、大盛り上がりですよ!独りでね。あはははは(涙)

宿に帰り着き、窓の外を見ると

なんともロマンティックな秋田駅前の光景が。
こりゃ余計だな。独りで過ごすホテルの部屋。虚しい気持ちが、チョッピり心に湧き上がる・・・
まっ、慣れっこさ!
そんなこんなな、8/12の走行距離 603km。
そんなに走った気がしなかったんですが、結構走っていたようで。

はい。今日はこんなもんで、お疲れ晩酌も進んできたので、寝ておきます。
明日からお仕事。気合いを入れなおして頑張ります。
オヤスミナサイ。
それにしても、盛り上がりの無いツーレポだな~(苦笑)