2007-01-24 栃木県ハンターマウンテン 真冬の凶行 実行編

さて昨日の続き。
ハンターマウンテンまでルートは、高速道路は使わずにオール下道でタラタラと。
「下道王子」と呼ばれた事のある自分。栃木県位じゃね。下道ですよ。
そんな訳で、9時半に自宅を出て国道294号線を栃木に向かってひたすら北上していたんですが、自分、冬と言うものをなめてました・・・あと、北上すると言う事も・・・栃木県真岡市に入った辺りから急激に寒くなり、Gパン&タイツ(笑)じゃ全くもって太刀打ち出来やしない!もう身体ブルブル・・・
仕方が無いんでコンビニでホッカイロを購入して両腿へピタリと貼り付け、その上から雨合羽のズボンをはいちゃいました。もう見てくれなんて気にする余裕はありませ~ん

そして、このコンビニで驚愕の事実が発覚!
なんと自分、3000円しか持ってない!!!よ~く考えたらK.B.の給料日は25日。ツーリングに行ったのは24日。当然、欲と言うものに塗れまくった自分には、銀行口座にもお金はありませ~ん・・
そんな訳で、昼飯は美味い物食べて、夜は鬼怒川温泉辺りに一泊して芸者やコンパニオンよんでウヒヒ!な大名ツーリング計画はあっと言う間に吹き飛んでしまい、悲しいかな。いつものお約束な超貧乏ツーリング決定(涙)
コンビニを出た後は、財布の中身を知って冷え切った心とは反比例して、ホッカイロと合羽ズボンのお陰で暖か~くなり快適!なんだけど心複雑。モヤモヤしながらひたすら走り続けているうちに、
いつの間にか国道400号(会津東街道)に突入して雪が登場!

ここから目的地のハンターマウンテンまであと少し。
「日塩もみじライン」と言う有料道路に入ってチョイと走れば到着!
その前に、自分の中の予定では、有料道路の料金所でとめられて、入れてもらえないんじゃしょうがない。帰宅しますか!なんて感じだったんだけど・・・
「料金は出口で」なんて看板が・・・
そのまま料金所を素通り。先のルートの路面状況すら聞けないでやんの。
最初はいつ凍結した道路が登場するか?何てビビリながら走ってましたが、

こんな感じの非日常的な白銀の世界に心奪われ、「良いね!雪最高!!!」
いつ凍結道路が?なんて事は忘れて夢中で走るうちに

目的地のハンターマウンテンにあっさり到着・・・
おいおい、どうするよ!盛り上がりもなんも無いじゃん・・・こんなんじゃネタにもなりゃしない。
ブログには、急速に加速して行く地球温暖化を実地検分して、この温暖化を更に加速させている人類に警鐘を鳴らす!的な文章でも書くしかないか?と思ったが、自分は、ここまでくるに当たって
、排気ガスをジャンジャン排出しながら来ちゃってるんで全くもって矛盾してるし、根本で、そんな事を書く知識もありませ~ん(笑)
って事で、スキー場へ行く!と言う目的を急遽変更して、アイスバーンや雪道を探す旅に。
最初は行きたくない。と思っていたんだけど、ここまで来ちゃえばね。行くしかないでしょ!
ここで帰ったらただ寒い思いしただけに(笑)
そんな訳で暫く走り回っているうちに、アイスバーン状態の脇道発見!!!
そして、ビビリながらさっそく突入。登りは、発進の時に優しいクラッチミートを心がければ何とか、本当に何とかなんだけど前に進んで行く事が出来ました!その記念に写真をパシャリ

と撮ったと同時に、自分のベスパはスタンドかかった状態のままズルズル滑っていき、それを見た自分は焦ってベスパを追いかけるも、足元ツルツル。で、足はクルクル空回り。
ベタなコントを演じつつ、何とか追いつきセーフ!
下りは、、、、どうにもなりませ~ん(苦笑)ガードレールを掴みながら何とか元の道へ帰り着く・・・


そしてまたまた走っていると、今度は雪が積もったままの林道発見!
行き成りキツ~イ上り坂。躊躇しつつ突入すると、あらまぁ。結構走れちゃうもんです。
これもスノータイヤのお蔭?何て思いつつ、走れるとなったら調子付いてどんどん奥地へ。
と言っても、車の轍を頼りに走っていただけなんだけど・・・

この後、暫く調子こいて登っていったわりに、この道が何処へ行くかも分からない。ってことにふと気付き、Uターンしようと思うが、轍の間の山を、ベスパの車高じゃいろいろ頑張ってみたものの、どうにもこうにも乗り越えられない・・・って事で潔く諦めエンジンを切り、人力ウィリー&人力ジャックナイフという荒業使って何とかUターン(苦笑)
下りの道は、やっぱり、ヤバさテンコ盛り。両足バタバタ付きながら何とか元のルートへ復帰。
雪道は、、、、ちよっと楽しいかも。微妙にハマッテシマイマシタ(笑
また挑戦してみちゃうかも。本気で。
そんな感じで帰りも淡々と下道走って無事帰宅。
本当は、昼飯を栃木の美味しい物食べて、温泉浸かって。なんてレポートしようかとかと思っていたんだけど、実際に食べたものと言えば、コンビニのオニギリ2個・・・
お土産すらも買えやしない・・・
とんだ貧乏旅行となりました。旅を終えた時の自分の財布の中身は小銭のみ・・・
ガソリン代と有料道路代は何とか間に合った!ってな感じでギリギリセーフ!


そして、肝心のスノータイヤのインプレ。
「いけるんじゃない?」位しか書けないかも・・・
だって、スノータイヤじゃない普通のタイヤで雪道突入した事ないし(笑)
といっても、やばいかな?と思ったわりに、ある程度普通に走れてしまったんで、スノータイヤのお蔭ではないかと思ってます。
雪国にお住まいの方や、自分もベスパで雪道突入したい!って方にはオススメの一品ですね!
K.B.では、今回、自分が履いて走ったブリジストンのスノータイヤの他に、IRC製のスノータイヤも在庫してます!気になった方は是非、IRCのスノータイヤ履いて雪道激走!そして走った感想などお聞かせいただければ嬉しい限りです。
っが、そんな奇特な方はいないかな?(笑)
なんて思いつつ、今夜もそろそろ限界です。
酔っ払ってます。。。
って事で、お休みなさ~い。