2008-05-07 三種の神器と山々な「お伊勢参り」その5

ありゃ~。。。昨晩書いた筈。なのに、消えている。。。
酔っ払いの自分が何かやらかしたのか?それとも・・・謎は残るが、気を取り直してもう一度。

4日目 5/6

前日の風雨。コイツがこの日も続いたら・・・と憂鬱な気分で床に就きました。
目を覚まして恐る恐る窓の外に目をやると、快晴!!!ヤッホイ!
テンションあげて、前夜、晩酌しながら計画したルート。
富山~岐阜~長野~群馬~新潟~福島。の山中を走り回る、観光一切無しの山尽くし。な、マイナスイオンDAYに。

早朝の富山市を出発。
朝早い為に殆んど人がいない国道41号線を気持ち良く駆け抜け、一発目の目的地である岐阜県飛騨市を目指す。
この国道41号線、高原川と平行して走る国道で、

眺めも良く、道も良い。ってな感じで、何度走っても気持ちが良~く走れます。
勢いついて走っているうちに、目の前に迫り来る

飛騨の山々!
益々テンション上がりますね!!!
っが、上がるテンションとは裏腹に、この辺りから標高が高くなってきた為に、外気温がかなり下がってきて、下半身が冷え切ってもう無理。ギブアップ・・・
仕方なく、この日は登場の機会は無いと思われていた、雨合羽のズボンを着用。
お蔭で、ヌクヌク下半身で、走る事が出来ました!
見た目なんちゃ、気にしてられない。暖かいのが、一番です(笑)

ここからは、上高地周辺を、写真を撮るのも忘れる位の気持ち良さで駆け抜け、あっと言う間に長野県松本市に。
上高地周辺は、よさげな道をあちこち気の趣くままに、適当に走ったもんで、地図を見返しても、何処を走ったのか思い出せなかったり(笑)
松本市街は、あっさりスルーして、次に目指すは群馬と長野の県境をまたぐ。志賀草津道路。
松本を抜け出し、少し走った所で煙草休憩。
ふと後ろを振り返ると

越えてきた山々が!いや~、長野、岐阜周辺、バイクで走り回るには最高な道が多数あり、思わず住みたくなっちゃいますよね。
と言っても、実際に住んだら、冬の厳しさに、確実にヘコタレて、あっと言う間に退散。なのは確実。ですが(笑)

きっと、雪に閉ざされる地域にお住まいの方々にとっては、春の訪れを感じた時の喜びは、自分の何百倍も感じる事が出来るんでしょうね。

群馬県入りした後は、キャベツで有名な嬬恋村のキャベツ畑の中を駆け抜ける。
っが、ここを走るにはチョッと季節が早すぎました。まだ芽が出たくらいの状態で、いまいち。もう少ししたら、日帰りツーリングで、丸々キャベツの中を走り回ることを決意。
そんな嬬恋村を走ると、あっと言う間に、目的の志賀草津道路に突入!
この道は、日本国道最高所 2172mを含む国道292号線。
以前より、走りたい!と言う願望はかなり強く有ったものの、中々実現しないまま。となっておりましたが、このゴールデンウィークにやっと、願いは叶う事に。
この道、凄すぎますね!緑の中を走っていたかと思うと、行き成り、緑が殆んど無くなり岩がゴロゴロの荒涼とした風景になり、硫黄臭プンプン。となったり。変化に富んでて気持ちよすぎ。
で、この旅の中で出合った№1の光景

この残雪の中を走っている時には、テンション最高潮!
独り盛り上がっておりました。
っが、さすがに2000メーターを越えると、空気が薄すぎて、自分のP200Eは、何とかギリギリ登れてる。と言った感じでしたが(笑)
この日はゴールデンウィーク最終日。車も多くて、渋滞気味。だったんですが、この渋滞気味の車の流れのお蔭で、助けられました。
何せ、どんなに頑張っても、50km位のスピードしか出なくなっているので、車が少なかったら、確実に、他の車に迷惑かけていた事は確実。ですからね(笑)
それにしても、和歌山まで行ったのに、かなり近所の群馬県でテンション最高潮。ってのも、考え物ですが。。。

そんな志賀草津道路の気持ち良さを引きずりながら、お次は、新潟~会津地方へ
千曲川沿いを走り、途中から会津に向かおうと思うも、そのまま突入すると、新潟~会津の間の山間部は夜間走行。となりそうだったので、夜の山を走った所で景色を楽しむ事は出来やしないので意味が無い。
急遽、予定を変更して、新潟県新潟市に一泊して、翌朝、新潟市から阿賀野川沿いを走って会津入りする事に。

新潟市内に入った頃には、越後平野の田園に落ちる夕日が

あまりにキレイだったので、煙草休憩を兼ねて、ボケ~っと、プカ~っと煙吐き出して良い時。
陽が沈む瞬間を見届けて、新潟市街地へ入り、駅前のビジネスホテルへチェックイン。
即、ホテルの近所の海鮮系の居酒屋さんで、魚やイカなど食して、熱燗チビリ。で、とっても酔い夜。

この日の走行距離  475km。
日々の暮らしの中に潜むストレスなどは、跡形も無く消え去り、最高の1日となりました!

翌朝。
5日目 5/7

この日は、よく走る所を走って、無事帰宅。な1日だったので、サラッと

早朝、ホテルをチェックアウトして、
雲の間から

朝日差し込む気持ち良い景色の中、気持ちよ~く、阿賀野川に沿って走って会津入り。
会津周辺をサラッと走り回って、会津と自分の住まいのある地域を結ぶ国道294号線をひたすら走って、帰宅。
途中、栃木県那須町にある道の駅 伊王野で蕎麦食べてマッタリ。
道の駅内には

大きな水車があって、この水車で蕎麦を挽いてます。
手打ち蕎麦、700円位でボリュームもそこそこ。また通った時には、寄って見ようかと。
この那須町の先には、大田原市が有ります。
今回はご紹介しませんが、大田原市には、素敵な古墳がテンコ盛り!
古墳巡りツーリング計画を立てているので、1ヶ月以内には、レポート出来るかと。えっ?興味ない?まぁまぁ(笑)

最終日の走行距離 377km

家を出たときには19912kmと表示していたメーターも
この5日間で

22103kmに。
総走行距離 2191km。
旅の間、何度も、自分のベスパに、「頑張れ!」「あと少しだ!」「よくやった!お前は頑張った!」などと、話しかけたりして、かなりネクラな空気も漂わせていましたが(笑)とても良い旅となりました!
今回も、べスパはよく頑張ってくれました!
更に愛着湧いちゃいますね。ベスパに感謝!!

本当は今日、早速、古墳ツーリングに行こうと目論んでおりましたが、残念な事に、雨の為中止・・・
そして、虚しく、昨晩書いた事と同じ事を、書き直し(苦笑)
まっ、来週にでも行けばいいさ!
さて、今から曲作らなきゃ。
そんな感じで、サヨウナラ~