2008-05-07 三種の神器と山々な「お伊勢参り」その4

3日目。 5/5

紀伊半島脱出&ヘットライトバルブ探しの1日。
渋滞に巻き込まれる前に、奈良、京都を抜けるべく、バイパスだらけの高速道路のような国道をただひたすらに走り抜け、あっと言う間に滋賀県入り。
奈良県は、チョッと寄りたい所が諸々あったんですが、観光客の渦に飲み込まれるのは必至。
泣く泣く諦め、東大寺周辺なども駆け抜ける。

滋賀県は、走っている間は、殆んど琵琶湖(笑)
どれだけ大きいんだ?ってな位のスケールですね。
海だ~!日本海だ~!と思ったら、まだ琵琶湖だったりしました。
琵琶湖を抜けると、福井県敦賀市。
そして、敦賀市と言えば!!!

はい。水戸天狗党絡みなもんで、端折ります(笑)
am5:30に和歌山県を出発して、敦賀市に到着したのはam10:30。その間、何回か雨に降られてしまったりしつつも、ガソリン入れる時しか休憩していなかったので、この敦賀市ではちょっとマッタリしてました。

敦賀市からは、日本海沿いに走って能登半島を目指す事に。
そして、忘れちゃいけない、ヘットライトバルブ探し。
走りながらも、道の両側、バイク屋さんやバイク用品店を目をギラリと光らせ探すも、中々見つからず、と言うより、バイク屋さんはKB同様、ゴールデンウィークで閉まってるし・・・結局、石川県金沢市に入ってから、バイク用品店を発見して、無事、

ヘットライトバルブをGET!
その場で、即交換。雨の中の作業だったんで、かなり嫌~~~な感じでしたね。。。
 
先ずロービーム、そして立て続けにハイビームも昇天。
もしや!レギュレーターが壊れた???
と、かなり焦りましたが、今回のヘットライトバルブ切れは、他の原因でした。。。
その場で、応急処置は施しましたが。
原因に関しては、後程、別の機会に書かせて頂きます。

ヘッドライトが復活して、一安心。
ガッツリ走って、能登半島に到着!
先ずは、以前、地図で見て憧れていた、内灘へ!
この内灘は、砂浜なんだけど、砂がギュッと締まっていて、バイクも普通に走れちゃう!
砂浜をベスパで疾走!いいね!いいね~~~!
ってな感じで、その砂浜にオラ~~~~っと突入!っも、行き成り、普通の砂浜同様、スタック・・・
カップルや、大学生のサークル軍団みたいな人達の前で、後輪が完全に砂に埋没して身動き取れなくなり、悶え苦しむ自分・・・
明らかに、自分を見ている人達は失笑している訳で、完全に晒し者。
一応、自分も、ヤワな人生送ってきた訳じゃなんで、笑っている奴らに睨め効かせつつ、力技で何とかギリギリ脱出。
つうか、どんなに強がった所で、カッコつかない状況ですが(笑)
仕方なく、何とか抜け出せたんで、抜け出せた記念の写真をパシャリ。

後でKBのKやBに聞いたところ、普通に走れた。との回答・・・
なんだ?自分が砂浜に入るポイント間違えたのか???

まぁ、最悪の状況は脱しても、またやってくる最低な状況・・・
この写真を撮った瞬間、どうにもならない感じで風雨が吹き荒れる。
前が見えない位の状況になってしまい、他にも、能登半島は色々と観たいところもありましたが、また今度。と心に言い聞かせつつ、これまた、あっさり諦め、富山県冨山市のビジネスホテルに宿をとる。
ホタルイカとかの季節なもんで、海鮮系の居酒屋で晩酌!と目論むも、何処も満席・・・
結局、冨山なのに、何故か、名古屋コーチンを出すのが売りの居酒屋さんで、名古屋コーチンの鳥刺しなど食して舌鼓!
まぁ、美味しいお酒が呑めれば、全て良し。ですね(笑)

この日の走行距離 434km。
移動、そして挫折。な1日・・・
ビジネスホテルの部屋には、

ビチョビチョに濡れた、カッパを乾してみたり。
と言っても、下にはキチンとビニール袋を敷いて置きましたが。。。
とにかく、風雨が酷すぎたこの日の後半戦。
まぁ、雨の中知らない土地を走るのも、悪くないですね!
そんな事を思いつつ、。就寝したその夜。
続きは、また後に。
今夜も、ヘベレケ。 酔っ払い。
オヤスミナサイ